Willkommen!

「ニッポン・コネクション」日本映画祭へようこそ!

The Blood of Wolves
Blue Film Woman
The City of Betrayal
Destiny: The Tale of Kamakura
Flower and Sword
Foreboding
Hanagatami
Ikebana Workshop
Inland Sea
Kirigami Workshop
Koinobori Workshop
Benshi Performance
Love and Wolbachia
Lu Over the Wall
Mary and the Witch’s Flower
Moon and Thunder
Mori, the Artist's Habitat
Mutafukaz
The Night I Swam
Nihon Buyo Performance
Noise
Oh Lucy!
Oishii Ramen Lounge
One Cut of the Dead
Outrage Coda
Party ’Round the Globe
Passage of Life
Ramen Heads
River’s Edge
Samurai Rebellion
Taiko Workshop
The Name
The Third Murder
Top Knot Detective
Tremble All You Want
Special Screening: Vibrator
Violence Voyager
We Are
Zen and Bones

News

第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」は、2019年5月28日から6月2日まで、フランクフルトにて開催されます。

第19回映画祭「ニッポン・コネクション」

第19回「ニッポン・コネクション」は、2019年5月28日から6月2日までフランクフルトにて開催されます!

「ニッポン・コネクション」は、ドイツ、フランクフルトで開催される世界最大の日本映画祭です。2018年第18回映画祭での上映作品数は100作品を超え、16,500人を超える来場者数を記録しました。また日本からは50 名以上のゲストにお越し頂き、舞台挨拶等にご参加いただきました。現在では、当映画祭はヘッセン州の最も大規模で重要な文化イベントの1つと言われています。大作、インディーズ作品交えて、幅広いジャンルの最新の日本映画を集めた上映プログラムは、ドイツ国内の映画館では年間を通じて観る機会の少ない日本映画の「今」を知ることのできる、貴重で稀有な機会を皆様に提供しています。

当映画祭のプログラムは次の7部門「ニッポン・シネマ」、「ニッポン・ヴィジョンズ」、「ニッポン・ドックス」、「ニッポン・アニメーション」、「ニッポン・レトロ」、「ニッポン・キッズ」、「ニッポン・カルチャー」で構成されています。コンペティション部門となる「ニッポン・シネマ」と「ニッポン・ヴィジョンズ」の作品の中から、「ニッポン・シネマ賞」、「ニッポン・ヴィジョンズ審査員賞」、「ニッポン・ヴィジョンズ観客賞」という賞が、それぞれ選ばれた作品に与えられます。「ニッポン・ヴィジョンズ審査員賞」は、日本国内外の映画関係者によって構成された審査員が受賞作品を選出します。それ以外の2つの賞は、観客の人気投票によって決まります。

また、日本映画の世界をより深く知り、より楽しめるよう、日本文化を紹介する様々なカルチャーイベントも開催しています。

2019年第19回ニッポン・コネクションも、皆様のご来場をお待ちしております。

第18回ニッポン・コネクションのウエブサイトをアーカイブでご覧ください。

第18回映画祭「ニッポン・コネクション」

第18回「ニッポン・コネクション」は、2018年5月29日から6月3日までフランクフルトにて開催されます!

「ニッポン・コネクション」は、ドイツ、フランクフルトで開催される世界最大の日本映画祭です。2017年第17回映画祭での上映作品数は100作品を超え、16,000人を超える来場者数を記録しました。また日本からは50 名以上のゲストにお越し頂き、舞台挨拶等にご参加いただきました。現在では、当映画祭はヘッセン州の最も大規模で重要な文化イベントの1つと言われています。大作、インディーズ作品交えて、幅広いジャンルの最新の日本映画を集めた上映プログラムは、ドイツ国内の映画館では年間を通じて観る機会の少ない日本映画の「今」を知ることのできる、貴重で稀有な機会を皆様に提供しています。

当映画祭のプログラムは次の7部門「ニッポン・シネマ」、「ニッポン・ヴィジョンズ」、「ニッポン・ドックス」、「ニッポン・アニメーション」、「ニッポン・レトロ」、「ニッポン・キッズ」、「ニッポン・カルチャー」で構成されています。コンペティション部門となる「ニッポン・シネマ」と「ニッポン・ヴィジョンズ」の作品の中から、「ニッポン・シネマ賞」、「ニッポン・ヴィジョンズ審査員賞」、「ニッポン・ヴィジョンズ観客賞」という賞が、それぞれ選ばれた作品に与えられます。「ニッポン・ヴィジョンズ審査員賞」は、日本国内外の映画関係者によって構成された審査員が受賞作品を選出します。それ以外の2つの賞は、観客の人気投票によって決まります。

また、日本映画の世界をより深く知り、より楽しめるよう、日本文化を紹介する様々なカルチャーイベントも開催しています。

2018年第18回ニッポン・コネクションも、皆様のご来場をお待ちしております。

第17回ニッポン・コネクションのウエブサイトをアーカイブでご覧ください。

News

第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」は、2019年5月28日から6月2日まで、フランクフルトにて開催されます。